阿佐ヶ谷の女王のグルメ道

食べる事が大好きです。感動したお料理を忘れずに残したい、そう思いブログ開設致しました。

お食事会の開催の仕方 初心者編

実際に書きたいなと思っていた事は、実はイベント開催の仕方や予約の取り方、イベントの集客の仕方、お店の選定に付いて、でした。

 

私が定期的に通っているお店に、どうして通おうと思ったか、どのように予約を取っているか、そしてどうして貸切に行きついたのか、そしてお店やオーナーさんとの繋がりやイベント開催で気を付けている事、実際に起こったトラブル、などを書いて行きたいと思っております。

 

そしてそのカテゴリーを「グルメ道」としたいなと思っております。

 

私自身が茶道・華道の先生で、その「道」には決まり事と守るべきルールがあります。

そういう事を踏まえた上で、お食事会を開いて行くと、「人を集める」ではなく「人が集まる」お食事会に繋がって行くかと思います。

 

私自身もイベントを開催して「あそこが至らなかった」とか「今回は皆様に楽しめて頂けたのかな?」とか、あとは一番大事なのは「私自身も楽しめたのかな?」が重要事項です。

 

私はイベンターではないので、会を開催するに当たり、一切のマージンを頂いておりません。私自身の会費も参加者の皆様と同額払いますし、お釣りに関しては「お店に全てお渡しする」と言う形を参加者の皆様の了承を得た上で、お渡ししております。

 

と言うのも、ほぼ毎回、満席貸切となり、お店に取ってはオペレーションがタイトになってしまい、ご負担が掛かってしまうため、幾ばくかでもお支払い出来ればと思っているのと、一切の金銭をイベントに関して受け取らないと言う方針で開催しているためです。

 

20代から、ずーっとずーっと食べ歩きを続けてきておりました。元々がお食事会の予約も仲良しのお友達の2名とか、多くて4名での食事会の開催でした。

 

もちろん仲良しのお友達なので、「ご飯行きましょ♫」の一声で集まるお友達です。そこに必要なのは、「何時集合」「予算はこれくらい」なものです。

 

初心者の皆様、いきなり貸切会を開いてしまう方もいらっしゃるようですが、まずは「小規模」の食事会からです。何なら、まずは人様のお食事会にお呼ばれするところから始めましょう。

 

グルメの世界には名だたる「名幹事」と呼ばれる方達がいらっしゃいます。まずはその方達のお食事会に参加し、どのように募集を掛けるのか、会費に関するアナウンスはどのようなものか、そしてキャンセル・ポリシー←これを謳う事は本当に大切な事です。

 

こういった案内をまずは見て聞いてから、自身でお食事会を開催する事が大切かと思います。そしてお誘いするのは、まず親しい人から。親しいお友達と食事会を重ねて行き、段々に「先日○○の会でお会いしたけど、またお話したいなー」って感じたお友達と会う機会を作るためのお食事会に広げていく、人数はいきなり10人、いきなり貸切、これはかなりハードルが高いと思います。親しいお友達だけを誘ったとしても、社会人の皆様は中々スケジュールを合わせて集まる事は難しいです。

 

まずは4名の会の開催から始めましょう。